英字新聞

アクセスカウンタ

zoom RSS 南シナ海情勢 人工島を合法と強弁する中国

<<   作成日時 : 2015/06/03 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

The Yomiuri Shimbun
Unity key to dealing with China’s construction of artificial island
南シナ海情勢 人工島を合法と強弁する中国

China’s provocative stance toward Asian security has been brought into sharp focus at a recent international conference. The countries concerned must bolster unity to regain peace and stability in the South China Sea.
 アジアの安全保障秩序に挑戦する中国の姿が浮き彫りになった。南シナ海の平和と安定を取り戻すために、関係国は結束しなければならない。

Defense ministers and military experts from Asia and elsewhere exchanged views on security issues during a recent Asia Security Summit meeting in Singapore. It was a natural development that the focus of the conference was China’s accelerated reclamation efforts around rock reefs in the Spratly Islands in the South China Sea.
 アジア諸国などの国防相や軍事専門家らが議論を交わすアジア安全保障会議がシンガポールで開かれた。中国が南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で急ぐ岩礁の埋め立てが焦点になったのは、当然の流れである。

In a speech at the meeting, U.S. Defense Secretary Ashton Carter criticized China over its reclamation project, saying it “has become a source of tension in the region” and “the United States is deeply concerned about the pace and scope of land reclamation.” Carter thus demanded that China halt its reclamation immediately.
 カーター米国防長官は講演で、埋め立てについて、「地域の緊張の原因だ。その速度や規模を深く懸念する」と中国を非難しつつ、即時中止するよう強く迫った。

His demand is based on the belief that sea-lanes might be threatened due to the rapid transformation of a reclaimed artificial island into a military base.
 埋め立てた人工島の軍事基地化が加速し、海上輸送路(シーレーン)が脅かされかねない、との判断からだろう。

On the sidelines of the security conference, Defense Minister Gen Nakatani, Australian Defense Minister Kevin Andrews and Carter held trilateral talks and issued a joint statement, expressing their “serious concern” over the Chinese land reclamation work. This was extremely significant.
 会議に合わせて、中谷防衛相と、カーター国防長官、アンドリューズ豪国防相が会談し、埋め立てに対する「深刻な懸念」を共同声明で示した意義は大きい。

It is necessary to disseminate widely China’s unilateral moves to alter the status quo, thereby ramping up international pressure on Beijing.
 中国の一方的な現状変更の実態を幅広く訴え、国際社会の対中圧力を高めることにつなげたい。

Antagonism toward U.S.

One matter of concern is China’s blatant antagonistic stance toward the United States.
 問題なのは、中国が米国に対峙たいじしようとする姿勢を露骨に表したことである。

Adm. Sun Jianguo, Deputy Chief of the general staff department of Chinese Military, rejected the U.S. demand for halting reclamation work, insisting obstinately that it “falls well within the scope of China’s sovereignty and are legitimate, justified and reasonable,”“[the reclamation work] do not ... affect the freedom of navigation.”
 中国軍の孫建国副総参謀長は会議での講演で、埋め立ては「完全に主権の範囲内であり、合法で道理にかなったものだ。航行の自由には影響しない」と強弁し、米国の中止要求を拒否した。

Concerning the construction of the artificial island, Sun declared that it was for military purposes. Asked about the possibility of China setting an air defense identification zone over the South China Sea, Sun did not deny this, saying his country “will decide on the matter after making an overall assessment on how the aerial safety of the region is threatened.”
 人工島の造成についても、孫氏は軍事目的であると公言した。南シナ海での防空識別圏設定の可能性を問われて、「上空での安全がどの程度脅かされているかなどを総合的に判断する」と述べ、否定はしなかった。

His statement can be taken to indicate China’s secret intention to enclose the South China Sea as “a Chinese sea” without being based on any international law, thereby eliminating U.S. influence in the region.
 国際法の根拠がないまま、南シナ海を「中国の海」として囲い込み、米国の影響力を排除しようという底意がうかがえる。

Chinese President Xi Jinping aims to lead the move to build a security order in Asia through a new concept of “Asian peoples maintaining Asia’s security.” But isn’t it China that has been destabilizing the region with its self-righteous moves?
 習近平国家主席は「アジアの安全はアジアの人々が守る」とする新たな構想「アジア安全観」を掲げ、安保秩序の構築を主導しようとしている。しかし、独善的な行動で地域を不安定化させているのは、中国自身ではないか。

Nakatani said during his speech, “It is extremely important to improve the reconnaissance and surveillance capabilities of the Association of Southeast Asian Nations.” This was an indication Japan would augment assistance to the military and maritime security organizations of such countries as the Philippines and Vietnam, which face Chinese threats.
 中谷防衛相は「東南アジア諸国連合(ASEAN)の警戒監視能力を向上させることは極めて重要だ」と講演した。中国の脅威に直面するフィリピンやベトナムなどの軍や海上保安機関への支援を拡充する考えを示したものだ。

Enhancing the defense capabilities of these Asian nations is indispensable to ensure the security of the South China Sea. In cooperation with the United States, the Philippines and other countries, Japan needs to press China to exercise self-restraint.
 各国の能力向上は南シナ海の安定に欠かせない。日本は米国やフィリピンなどと連携し、中国に自制を促していく必要がある。

(From The Yomiuri Shimbun, June 2, 2015)

Your click on your favorite item is highly appreciated.
気に入ったアイテムがございましたら、クリックをお願いいたします。
(スラチャイ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

南シナ海情勢 人工島を合法と強弁する中国 英字新聞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる